ニキビをこの世から無くしたいぜ!オキナワ!

色々なニキビの薬

スキンケアをしっかり行っているはずなのに、ニキビがなかなか良くならず悩んでいる方も多いと思います。そんな時は早めにドラックストアに行って薬剤師に相談するか、皮膚科へ受診しニキビ用の薬を使ってみてはどうでしょうか。薬の副作用がなければ、自然治癒よりは短めの期間で治すことも可能だと思います。

 

今回は医療用の薬について記載してみます。

 

主な飲み薬

ニキビで病院へ受診すると、まずはビタミン剤が処方されることが多いと思います。効果のあるビタミン剤は主に3種類。ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCです。この3種類はどれも水溶性ビタミン剤なので、余分な分は尿に排出され副作用の出現は少ないと考えられます。

 

  • ビタミンB2:糖・脂肪・蛋白質の代謝に関係し、皮膚や粘膜を保護する働き
  • ビタミンB6:蛋白質・アミノ酸代謝に関係する
  • ビタミンC:抗酸化作用があり、色素沈着の軽減・予防する働き

 

(既に他の薬剤を併用している場合は、薬によって飲み合わせの悪いものもあるので、必ず医師・薬剤師に相談してください。ニキビの原因が便秘によるものだったり、胃の不調からくるものだと明確な場合は、便秘改善薬・胃腸薬の服用で様子をみる可能性もあります。又、ニキビの炎症がひどい場合は抗生物質が同時に処方される場合もあります。)

 

主な塗り薬

ニキビの状態にもよりますが、塗り薬が処方されることも多いと思います。塗り薬は、洗顔後の清潔な状態時に塗布します。局所に塗るため、副作用も少なく使いやすいと思われます。

 

  • アクアチムクリーム・アクアチム軟膏・アクアチムローション
  • ダラシンT−ゲル・ダラシンT−ローション
  • イオウ・カンフルローション
  • ディフェリンゲル
  • ヒルドイドソフト軟膏・ヒルドイドクリーム

 


各々の薬剤には、アクネ菌を退治したり、炎症を抑えたり、ニキビの増殖を抑えたりと効果が異なります。使用することにより痒みや肌の乾燥など刺激を感じる方もいらっしゃると思いますので、その時は医師・薬剤師にしてください。

 

ニキビは放っておいたり、悪化してしまうと本当に厄介です。もし悩み始めたら、早めにドラッグストアや皮膚科へ足を運んでみてはどうですか。改善する兆しが見えてくると思います。

 

薬ではありませんがニキビには色々な商品も出ています。私オキナワが気になっている頭皮ニキビのルプアクアという商品も同じように気になっている方は試してみてください。
ルプアクアの口コミは評価も高いですし、私もおすすめですよ。