ニキビをこの世から無くしたいぜ!オキナワ!

エラにもできてしまうニキビ

ニキビってどこにでもできてしまうので憂鬱になりますよね。エラの部分も意外に目立ってしまう場所の一つだと思います。

 

エラにできる原因

エラにニキビができる原因に、洗顔石鹸やシャンプー・リンスの流し忘れが考えられます。場所が場所だけに普段、洗顔した後・洗髪した後に、泡の残りがないかどうか等を気に留めない人の方が多いのではないでしょうか。
しかし、意外にも残っているとそれらが刺激になり汚れと化してニキビの原因に繋がってしまうこともあるのです。
又、エラやフェイスラインにできるのは大人ニキビが多いと言われています。ホルモンバランスの崩れが原因になってるかもしれません。このホルモンバランスの崩れの原因は、生活におけるストレス・睡眠不足・食生活の乱れ・栄養素の偏り・運動不足など様々な原因が考えられる為、すぐに特定することは難しいでしょう。
そして、もう一つの原因は、スキンケアが行き届いてないのかもしれません。Tゾーンや鼻の周り・頬など目立つ部位は重点的にスキンケアを行う傾向が強いですが、エラ・首周りなどの目立たない部位は、適当になってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

エラニキビの予防対策

1.洗顔石鹸・シャンプー・リンス等、洗い残しがないかどうかチェックしましょう。

 

2.ホルモンバランスの崩れの原因を探ってみましょう。
先にも書きましたが、大人ニキビの原因は一筋縄ではいかず、様々な要因が絡みあっている可能性もあります。でもその要因が少しでも解り始めたら、ニキビの改善に繋がるかもしれません。

 

3.スキンケアの見直しをしてみましょう。
エラ・首周りなどの目立たない部位にも、化粧水・クリームを使用して保湿をしっかり行うことが重要です。ビタミンCや抗炎症作用の成分が配合された化粧水を利用するのも良いと思います。
また、ピーリングも効果が期待できるかもしれません。しかし、ピーリングは肌に強い刺激を与えることもあります。使用してみて肌に異常を感じたら、無理に使用しない方がよいです。皮膚科に受診したり、通院している担当医師に相談してみると良いでしょう。

 

ニキビはどの部位にできても厄介ですし、治る期間が長ければ長いほど気持ちが憂鬱になってしまいます。痛みを伴えば更に調子も悪く感じられるでしょう。
特にエラニキビは1日や2日ですぐに治るものではありません。しかし、原因が何か考えて正しく対処していけば 必ず改善されるニキビの一種だと考えます。