ニキビをこの世から無くしたいぜ!オキナワ!

あごにできるニキビ

大人になると、あご(フェイスライン)にニキビができることはありませんか。思っているより、しつこくて治りにくいニキビだったりします。

 

あごにできる原因

原因の一つに、男性ホルモンがあげられます。男性にとって、あごは髭が生える所でもあり、皮脂の分泌が他の場所より活発になっている為、毛穴も詰まりやすくニキビの出来やすい環境になっていると考えられます。
又、鏡を見た時に、視界に入りやすいのは頬や、鼻、口周り、おでこなどです。その為、顎(フェイスライン)は化粧水が十分につけられなかったりと乾燥しやすく、ニキビの出来やすい環境を作りやすいでしょう。
他にも、リンパの流れが悪かったり、ストレスが溜まっていたり、栄養の偏り、胃腸の不調なども考えられます。又、女性では月経不順・子宮内膜症などの婦人科疾患が要因になっていることもあります。
大人ニキビの原因は一つと言うわけではなく、色々な原因が重なっていることもあるので、特定は難しいかもしれませんね。

 

あごニキビのケア

女性では、化粧落しや洗顔の際に、石鹸やメイク落しがきちんと落ちているか注意しましょう。また男性では、過剰な髭そりを避けて、髭剃り後は肌のケアを行いましょう。どちらも、肌への刺激によりニキビができる原因につながる場合もあります。
洗顔後は化粧水をたっぷりつけて、乾燥を防ぎバリア機能を高めましょう。
外出する際は、日焼け止めクリームを使うなどして、紫外線から肌を守ることも重要です。
あごのニキビは、大人ニキビの為、顔表面のケアだけでなく、食生活の見直しやストレスの除去なども見直すと改善されるかもしれません。

 

先にも記載しましたが、あごニキビは他の部位にできるニキビに比べると、治りに時間がかかると思います。治りが遅い時は、自分のできるケアだけでなく、皮膚科へ相談するのもいいかもしれません。